アーチアンドスターズ ARCH&STARS

loading...

instagram twitter facebook contact
MENU
ALL

[vol1] ダイビングはタイミング

2018.03.30 テーマ: 書いたひと:SJ

今日ね、すんごい可愛い女の子がニコニコしながら話ししてるのが目に入ってきたんですが思いっきり鼻水垂れてましてん!!可愛いのに鼻たれてましてん!!二回言いましたけどね。もうねその無防備感が半端なくて一気にテンションが上がりましたよね。こんにちは.SJです

昔、インストラクターの先輩がお客様にこんな事言ってました「ダイビングはねタイミングなんですよ!?なんでかって言ったらね、、、一回声に出さずにダイビングとタイミングと言ってもらっていいですか?」「ね??区別つかないでしょ?」

なんのこっちゃ聞いてて理解できなかったんですけどね、お客さんは「ほんまや〜〜すごーーい」って言ってましたね。

今日はそんなダイビングをする際に、ちょっと気にして潜ってもらいたい基礎知識をカキカキして行こうかと思っとります。はい


日ごと時間ごとに水中の景観が変わるのは何故??


ダイビングをしていると同じ1日なのにさっきいたお魚が一気にいなくなったり!?逆に急に大群に囲まれたり!?水が一気に綺麗になることもあればその逆もあります。

単純なことなんですけど意外とそれが何故なのかわかって潜っているダイバーが少ないんですよね。

これには海水面の水位が絶え間なく変化していることが影響しているんです。

この図を解説すると、ちょっと難しいことはやめておきますが、要するに約6時間ちょとの周期で海水面が高くなったり、低くなったりすると言ってます(w)これを潮の「干満」って言います。間違っても「ホシミツ」って読んじゃダメニョロよ!?「カンマン」ね。このように干潮から満潮へ切り替わる時間帯や、その逆の時間帯になると海のお水の流れも変化するんですね。


自分のレベルを超えない海の状態を狙ってダイビングをしよう


「満潮」時は、水かさが増すわけですから、沖から岸に向かってお水が流れてくるイメージです。それに対して「干潮」時は水かさが減って行くので岸から沖へ水が流れ始めるってことになります。潜り始める時は沖に向かって泳いで行くわけですから、水の流れが岸から沖に向かって流れてくれると楽じゃないですか!?逆に終了する際は沖から岸に流れてくれていると戻ってくるのに楽ですよね!!!ダイバーなら誰でも楽に潜って、楽に帰ってこれる方が楽しいでしょ!?!?そのためには干潮から満潮に変わる直前から潜り始めるとベストタイミングになるということですね。下の表だと40分間潜る場合、4月1日は午前11時15分あたりが潜り出すのに楽チンだということですね。次に、上の図は2018年4月1日の予測と3月11日の過去の潮汐表です

左右ともに、お山の頂点と、最もくぼんだ地点が見て取れますが、左右で比較すると圧倒的に左の図の方が山が大きいですよね??

左の図(4月1日)は、大潮にあたる日なんですね。右の図はその反対で小潮の日だったんですね。同じ6時間ちょっとの間に海水が増減する差が日によってこれだけ異なってしまうことがあるんです。4月1日は水位の差が6時間で110cm〜120cmとなるのに対して、3月11日は6時間でたった3cm〜60cmしか増減しないんですよね。

これ、、、どっちが潜りやすい!?ってことになると断然右の方(小潮)が水の流れが緩やかなので潜りやすいってことになります。

ただ、左の図であっても「赤い矢印」の時間帯は「潮止まり」といって、水の流れが急激に緩やかになるので初心者の方でも比較的安心して潜っていただけるんですよ。

これは2018年4月の月間カレンダーですが、のんびりまったり安心して潜りたいというビギナーダイバーは!?7日〜9日あたりか22日〜24日あたりを狙ってダイビングスクールやファンダイブの予定を立てるといいですね。

これはね、東伊豆の赤沢って場所で撮影した「ハナタツ」君なんですけどね、この1枚にかけた時間は相当なものだったのを記憶しておりますw。当日のビーチが非常に強い流れがあった日で、体を安定させるのに苦労しました。

ピント合わせに苦労すると、みんなに置いて行かれますからねwこういう小さな被写体を狙いたいという方は「小潮の日」で「干潮」の「潮止まり」を狙ったダイビングを心がけて見てくださいね


慣れてきたら水中の流れに乗ったダイビングにチャレンジしよう


これは同じく赤沢のビーチで撮影した1枚です。ムレハタタデダイっていう舌を噛みそうなネーミングの綺麗なフィッシュです。夏がやってくると出てきますがワイドな魚の群れを狙いたいダイバーは逆にちょっと流れだす時間を狙って潜ってくださいね。「大潮」で「潮止まりではない時間帯」「満潮」に向かっている時間帯などで大当たりすると!?!?!?!

こんなシーンや

 

一緒に並走!?並泳!?できたり。夏のピークシーズンには伊豆の神子元島ツアーでハンマーヘッドシャークの群れに出会えたりします

多い時なんて数百はいるんじゃないか!?ってレベルでダイビングに置けるアドレナリンが沸き立つ瞬間を味わえたりなんかもします。


Cカード取得はあくまで手段でしかなく目的ではない


もちろん怖いという気持ちを持って潜るものではないですから、ライセンスを取得することを目標にするのではなく、あくまでこのようなシーンを目の当たりにするための目的にしてくださいね。

当店で誕生したダイバーが「観たいものを観たいときに安心して観に行ける」そんな指導がしていければなと感じている今日でした。

ちなみに何ですが、我らがBSACの本部がある英国では最大で15mも水位が変わるんですよ!?日本では考えられないですよね!?バックロールしたら後頭部直撃やもんね!!!

それだけ水も激流ってことです。参考までに。

ムレハタタデダイ・・・群れないとハタタテダイ

 

オシマイ

ALL