アーチアンドスターズ ARCH&STARS

loading...

instagram twitter facebook line contact
MENU
ALL

世界一小さい脊椎動物、実は世界一のイクメン

2022.06.03 テーマ:ブログ 書いたひと:NakabeNana

この子『ピグミーシーホース』って言ってタツノオトシゴの一種です。

タツノオトシゴは英語でシーホースやシードラゴンと呼ばれていて、ピグミーシーホースは名前の通り、ピグミー(最も小さい)シーホース(タツノオトシゴ)です。タツノオトシゴは7-8センチほどで、大きいものでは20センチほどのもいます。しかし、ピグミーシーホースは、だいたい小指の爪ぐらいで、大きくても親指の爪です!探すのは大変ですが、マクロ好きにはたまらないんじゃないですか?

日本で最初にこのピンクのピグミーシーホースが小笠原で発見されました。

ピグミーシーホースはウミウチワという柔らかいサンゴに住んでいるのですが、住んでいるサンゴに体の色を合わせられるので色んな色がいます。

ちなみに、タツノオトシゴはメスがオスのお腹に卵を産み、オスのお腹の中で育てられて海へと旅立つのです(笑)意外にもタツノオトシゴはイクメンです(笑)

ピグミーシーホースについてもっと知りたくなったひと→水中のイクメン!タツノオトシゴの不思議な生態とは? | Underwaterromance (akkey-01.com)https://akkey-01.com/about-seahorse/

ALL